よくある質問

外壁・屋根塗装・防水工事に関するよくあるご質問のページ

塗り替え時期を判断する方法はありますか?

外壁の場合は、塗膜表面の劣化(粉状物が付くチョーキング現象)の発生、塗装面のひびや剥がれが見つかった場合は、早めのメンテナンスをお勧めします。屋根の色あせ(退色)、剥がれ、鉄部の錆びや塗装のはがれが発見された場合も早めの対処が必要です。一般的に、鉄部は約5年、外壁は約8~10年が目安です。仕様塗料や環境によって傷み度合いが大きく異なりますので、信頼できる塗装専門業者に定期的に診断してもらうことをお勧めします。

屋根塗装・外壁塗装の工事期間は?

一般住宅の屋根・外壁塗装で約2週間かかります。

屋根・外壁の診断や見積りの費用はいくら?

もちろん、無料でします。

どのような仕様・塗料を選んだらいいですか?

現在、様々な塗料があり、下地状況にもよりますが、主にシリコン樹脂やウレタン樹脂塗料が使われております。

遮熱・断熱効果がある塗料って?

 カラーベスト屋根・トタン屋根などの熱が伝わりやすい材質に塗ると遮熱効果が得られる塗料のことです。ただし断熱材が入っていなければあまり感じられません。

排気ガスの汚れがひどい。汚れにくい塗料はありますか?

もちろんあります。太陽光などの光を浴びると、排気ガスなどの汚れが分解され、雨水などで自然に流すというセルフクリーニングシステムの塗料のことです。

カビや藻の発生を抑える塗料はありますか?

一般的な塗料にもカビや藻を抑える成分は入っていますが、さらに効果を上げることもできますし、カビ専用塗料もでていますので、お気軽にお問い合わせください。

ハイブリッド塗料って?

さび止め効果のある、上塗り塗料があります。ただしさびの状況がひどい場合はさび止めをしたほうがいいでしょう。

耐久性の高い塗料と仕様って?

耐久性の高い塗料といえば、フッ素樹脂塗料です。耐久性は抜群です。

色やデザインを工夫したいのですが…。

色やデザインをA4サイズのサンプルを作成し、お客様と相談させていただきます。

大型施設の内装・外装の塗装は可能ですか?

可能ですが、急な対応は無理なので、事前に現場調査をしてからになります。

店舗内のテーブルやイスの塗り替えとかできますか?

はい、できます。というのも某イベント会場のイスなどを毎月修繕塗装に行ってます。

 

 

加古塗装 お知らせ・最新情報ブログ

Copyright(c) 2018 加古塗装 All Rights Reserved.|ログイン